【なるには記事】『からだ・運動器の痛み専門医療者』への道しるべ

慢性痛について知る

弊社代表の江原がnoteというメディアプラットフォームで記事を書いています。

その中で人気の記事をピックアップしてみました。

【なるには記事】『からだ・運動器の痛み専門医療者』への道しるべ|えばら | 痛みとリハビリの目利き屋さん|note
えばらです。 このnoteを読んでいただいている医療従事者だったら、慢性的な痛みについてどんな勉強をしたらよいかと探している方も多いと思います。 系統的にまとまったプロセスがあれば、学びって一気に進むんですよね。 以前から慢性疼痛をまんべんなく学び、臨床でまんべんなく症例を経験してきた私は、まんべんなく慢性疼痛...

他にも、こんな記事や

ペイン☆ウォーズ:NPOへのSOSが気づかせてくれた痛み医療の盲点|えばら | 痛みとリハビリの目利き屋さん|note
えばらです。 私の原点でもあり、仕事でもある痛みのリハビリでめちゃくちゃ大事なことを思い出したので、noteにまとめます。 まずはお決まりのように『慢性疼痛』の基本的事項から振り返ります。 体の痛みは軽くてすぐ治るものから、強くてなかなか治りにくいものまであります。 慢性疼痛に関わる問題をいろんな媒体で取り上...

こんな記事も書いています。

【PT向け】東欧の医学に育まれたセラピー『DNSアプローチ』を知る方法|えばら | 痛みとリハビリの目利き屋さん|note
※画像はDNSではなくイメージです こんにちは、えばらです。突然ですが私は2013年に永田さん(@gorigoriPT)に伝達講習で教えてもらい講習会に出て以降、仕事ではDNSアプローチという技法を使うことが多いです。 Twitterアカウント(@lopeslopeslopes)にはよく、 「DNSアプローチの...

ご興味のある方はぜひのぞいてみてください!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました