今後の事業についてお知らせ

慢性痛について知る

代表理事の江原です。

11月のイベントを終えて、NPO活動は一段落していました。

そうやっているとさぼり癖が付き、ホームページのヒット数が減り、・・・という

悪循環があっという間に作られますね。呼吸するように活動していかなくてはと思います。あと事務処理もです・・・。


さて、今後のNPOの事業です。

12月はお休みで、諜報活動が続きます(笑)。

 

そして新年一発目は、NPOと交流のある辻堂の整形外科さんを会場にして、湘南地域で慢性疼痛の勉強会です。リハビリセラピストから門戸を広げて、他職種でアットホームに、「こんなに訴えてくる痛みをどうしたらいい?」と疑問にお答えする形でやっていきます。シリーズ化の予定です。

 

まずは慢性疼痛の基礎、何で治りにくいのかを神経系と心理行動系の話で理解を進めます。運動療法は今回の目玉です。運動療法は慢性疼痛改善のポイントになることはもう明白なのですが、何をやっていいかわからないという話をよく聞きます。今流行りの運動発達系のメソッドを応用した、痛みの身体機能改善を行います。評価をしっかりやりますので、体のどこが悪いのかを明確にします。視点が広がりますよ~。講師は慢性疼痛リハビリテーションに精通した、NPOスタッフで担当します。

 

詳細、お申し込みはPTOTSTネット様サイトより。

https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/63259/preview

NPO法人妊婦のくらしさんとのコラボイベントです。

妊婦のくらしさんはうちと同じく、医療の現場で卓越した経験を持つ方々が、設立したNPO法人で、「妊婦 ワーク・バランス」というキャッチーなスローガンのもと活動している団体です。理事長長坂さんとは一緒に仕事をしていたこともあり、あうんの呼吸でやっていく勉強会になりそうです。

 

 

午前:産後疲労マネジメント

https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/62700/preview

午後:腰痛緩和セルフケア

https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/61637/preview

いいねとシェアは最も簡単なボランティア。痛みの悪循環をばっさり断ち切る日本初の団体、PHN にご支援よろしくお願いいたします。

 

2019年3月10日 第一回やまとリハビリテーションフォーラムに出店します。

 

疼痛ゼロの日シンポジウム2018にてクラウドファンディングに挑戦し達成しました!

『疼痛ゼロの日シンポジウム2018in名古屋』を開催し、痛みへの認識を変えたい!
3か月以上続くからだの痛みをは、患者さんを苦しめるだけでなく、人々に間違った理解から家庭や職場での問題ともなります。日本でも痛みの問題にようやく国が取り掛かり始めました。しかし、国民や医療者さえその認識は不十分です。私たちは疼痛ゼロ(1020)である10月20日にシンポジウムを開催してまいりました。

※現在は募集停止しております

 

ペインヘルスケアネットワーク 公式ホームページ

非営利活動法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワーク
痛みの悪循環を断ち切りましょう。慢性痛対策のグローバルスタンダード啓蒙。

 

ペインヘルスケアネットワーク 公式Facebookページ

特定非営利活動法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワーク
特定非営利活動法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワーク、大和市 - 「いいね!」391件 · 4人がチェックインしました - 2017年2月に設立した、NPO法人です。慢性痛に対し、対抗できる方法である教育と運動のノウハウを提供、周知していく社会問題解決集団です。「痛みの悪循環を、断ち切りましょう」

 

ペインヘルスケアネットワーク 公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCTh5YXydhHx_CAUpGwe9mFg

タイトルとURLをコピーしました